古墳を中心に古代について、私生活も含めて語ります


by yumeoijyuku

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
現地説明会、講演会
古墳散策
古墳めぐり案内
散歩
その他
お勉強
古墳
現地説明会、講演会

以前の記事

2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 06月
2014年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 12月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月

フォロー中のブログ

KOTOコレ2017

タグ

(85)
(60)
(40)
(33)
(30)
(26)
(20)
(20)
(17)
(17)
(14)
(12)
(12)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(6)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

古代のロマン・古墳をめぐる・・その2-44の2/2  

朝日カルチャーセンター 現地講座 H24.1.19

八尾市の古墳②の2/2

 来迎寺の入口へ戻って南へ行き、細い服部川を渡ったところで左手(南)へ入る。服部川42号墳の他古墳が点在しているが詳しいことはよく分かっていない。
e0080110_22511576.jpg

左:服部川42号墳。右:服部川78号墳。

 周囲の古墳群を探りながら南へ行き服部川78号墳のところを右(西)へ神光寺の墓地の方へ行く。墓地の角を右(北)へ入ると右手奥に二室塚古墳(服部川25号墳)がある。現地にある八尾市教育委員会の説明板では、6世紀後半に造られた石室で、右片袖式の玄室を二つ連結したもので、全国的にも類例が無いという。(なお、郡川(信貴山ケーブルの南)にある交互二室塚古墳の石室は奥の玄室は右片袖、これに左片袖式の前室が連結されている)。また、この古墳は明治時代中期に造幣技師として英国ガウランドが我が国に招かれたとき写真撮影を行い「双室ドルメン」として、いち早く海外に紹介したという貴重な歴史を持っている。


e0080110_22295661.jpg

二室塚古墳①。左:説明板でお勉強:。右:前室から奥室を見る。

e0080110_22311818.jpg

二室塚古墳②。左:左側壁、手前は奥室。右:右側壁、奥室右袖玄門部から、前室(向こう)も右袖で同形の石室が続いている。

e0080110_22315873.jpg

二室塚古墳③。説明板。

e0080110_2233990.jpg

服部川7号墳①。左:羨門部。右:玄門部、玄室から、調査のマークが入っている。


e0080110_1421342.jpg

服部川7号墳②.左:奥壁と右側壁。中:奥壁と左側壁。右:マンホール。

 帰りは西へコンクリートの坂道を下り、道なりに西へ行くと近鉄信貴線に突き当たるので、その手前で右、左と曲がり服部川駅に出る。
by yumeoijyuku | 2012-01-22 00:03 | 古墳めぐり案内