古墳を中心に古代について、私生活も含めて語ります


by yumeoijyuku

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
現地説明会、講演会
古墳散策
古墳めぐり案内
散歩
その他
お勉強
古墳
現地説明会、講演会

以前の記事

2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 06月
2014年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 12月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月

フォロー中のブログ

KOTOコレ2017

タグ

(85)
(60)
(40)
(33)
(30)
(26)
(20)
(20)
(17)
(17)
(14)
(12)
(12)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(6)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

友史会7月例会

橿原考古学研究所友史会7月例会

7月19日梅雨の曇り空のもと友史会「纏向の古墳を巡る」に参加した。
午前10時10分JR三輪駅集合
e0080110_221174.jpg


出発、前方に箸墓古墳
e0080110_2215885.jpg


先ず狐塚古墳に入る。墳丘は大きく削平されていて、石室が露出している。中には3つの石棺があったと言い、残骸が残っている。
e0080110_2223746.jpg


弁天社古墳。大神神社の末社弁天社の社の裏に両袖式の石室が露出している。羨道部に刳抜式家型石棺が残っている。
e0080110_224663.jpg


今日の案内、解説をしてくださった橿考研の安原貴之先生
e0080110_2243046.jpg


茅原大墓古墳、全長約85m、古墳時代中期の帆立貝式前方後円墳
e0080110_2251651.jpg


纏向地域の主墳、全長約280mの箸墓古墳へ。最近国立歴史民族博物館が240年~260年に築造されたと発表し、卑弥呼の死亡時期と合うと発表したが、考古学会での更なる検討が待たれる。
下:箸墓の後円部南を前方部へ向かう
e0080110_2262242.jpg


上:ホケノ山(南西より)
e0080110_2264882.jpg


下:ホケノ山墳頂から箸墓を見る、ビニールハウスと箸墓の間に「堂の後古墳」が見える
e0080110_227299.jpg


昼食の後、巻野内地区に散在する古墳を巡った後珠城山古墳へ。
下左:案内板。下右:1号墳(全長約50mの前方後円墳)上り口、上部中央に石室開口部がある。築造時期は6世紀後半のものでこの地区の他の古墳とは時期が離れていて、新しい。
e0080110_22898.jpg


下左:1号墳石室開口部、下右:片袖式石室内部。玄室内には組合せ式石棺が残っていて、橿考研にある。
e0080110_228375.jpg


東田地区の古墳
東田(ひがいだ)大塚古墳全長約120mの前方後円墳。
e0080110_2295184.jpg


纏向勝山古墳、全長約115m、前方部がやや細い柄鏡の前方後円墳。
e0080110_22102570.jpg


纏向石塚古墳、全長約96mの典型的な纏向型前方後円墳、この地区では一番古い。後円部とその周濠跡が残存している
e0080110_221111100.jpg


石塚古墳で解散、ほとんどの会員はJR巻向駅から天理・奈良方面または桜井方面へ2両編成のワンマンカーで帰る。
e0080110_22124783.jpg

by yumeoijyuku | 2009-07-21 22:19 | 現地説明会、講演会