古墳を中心に古代について、私生活も含めて語ります


by yumeoijyuku

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
現地説明会、講演会
古墳散策
古墳めぐり案内
散歩
その他
お勉強
古墳
現地説明会、講演会

以前の記事

2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 06月
2014年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 12月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月

フォロー中のブログ

KOTOコレ2016

タグ

(85)
(60)
(40)
(33)
(30)
(26)
(20)
(20)
(17)
(17)
(14)
(12)
(12)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(6)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

タグ:四国 ( 6 ) タグの人気記事

四国隠れ家 2012.10.31,11.01

10月31日と11月1日の日の出を撮った。

10月31日
e0080110_20562948.jpg


11月1日
e0080110_210288.jpg


11月1日は昼前に出発して帰宅した。5日間の総移動距離は車で988km,JRで47km合計1,035kmでした。

<写真はクリックすると拡大します>
by yumeoijyuku | 2012-11-06 21:11 | その他

四国・四万十川散策 2012.10.30  

四万十川散策2日目。今日は宿泊した「十和(とおわ)温泉」からの出発となる。

e0080110_22512985.jpg

部屋からの眺め。左:四万十川上流(東北東)方向。右:下流方向、十川大橋。

近くの農協給油所でガソリン満タンにして出発。
e0080110_22492923.jpg

左:十和(とおわ)温泉、右手は昨日乗ったJR予土線、後方向にJR「十川駅」さらに「窪川駅」がある。中:道の駅「とおわ」裏手の眺め、下流方向。右:ここから河原に降りられる。

e0080110_22523062.jpg

河原からの景色3題

e0080110_22552563.jpg

新谷橋(茅吹手(かやぶくて)沈下橋)。左:橋へはここを左へ下りる、上流(窪川)側から見たところ。中:同左進入口。右:進入口すぐの左手にある説明板。

e0080110_22561199.jpg

左:道の右は山が迫り、落石が多い。中:進入道路から望む。右:橋①。

e0080110_2301980.jpg

左:橋②国道側から。中:橋③国道側を見る。右:川の水は透き通っている。

e0080110_2335919.jpg

向山(むかいやま)橋(上岡沈下橋)、国道の上岡橋(下の写真)から。

e0080110_2353240.jpg

左:国道の上岡橋、沈下橋が見える。右:同左上岡橋、上流から。

以降、窪川を経て一路高知自動車道、高松自動車道を経て鳴門へ帰還。

<写真はクリックすると拡大します>
by yumeoijyuku | 2012-11-05 23:07 | その他

四国・四万十川散策 2012.10.28

毎年この時期に鳴門の隠れ家を基地にして四国をフラついている。今回のメインは四万十川散策。
鳴門から徳島自動車道を通りマズ吉野川SAで休憩。
e0080110_22473578.jpg

SAから吉野川上流。左:右岸井川変電所方向。中:吉野川左岸。右:マンホール。

高知道を一路南へ、高知を過ぎて終点の須崎でおりて窪川駅に向かう。途中高知道延長区間の未開通区間を通る。窪川駅は土讃線から分岐して愛媛県宇和島へ向かう予土線の出発駅。この予土線は途中四万十川と並行、交差しながら西へ進む。窪川駅の駐車場は数台分あって利用申し込み書に記入すれば無料で駐車させてもらえた。
e0080110_2302067.jpg

窪川駅。左:駅正面。中:左は「特急あしずり」高知~窪川・中村を結ぶ。右は四万十川と別れる江川崎まで乗車するジーゼル車宇和島行き。右:同左車内、1両編成+トロッコ、乗客は7名。

途中土佐大正駅から江川崎駅まで後部のトロッコ車両が解放される。有料で指定座席券510円必要。
e0080110_22484688.jpg

左:トロッコ車両、吹き曝しなのでこの季節は寒い。中:途中の沈下橋。右:四万十川の流れ。

e0080110_22492264.jpg

左:四万十川の流れ。中:手前の橋の向に第2三島橋(沈下橋)。右:その西(右岸側)に第1三島橋(沈下橋)。この沈下橋の間の奥(上流側)に四万十川最大の三島中州があって水田が広がっている。

e0080110_2345123.jpg

左・中:四万十川の流れ。右:同左、棚田状の水田が広がる。

e0080110_22511099.jpg

左:山の景色も堪能できる。中:十川駅を過ぎるとすぐに今宵泊まる「十和温泉が見えた。右:四万十川の流れ。

e0080110_2252590.jpg

左:間もなく江川崎駅。中2枚:乗ってきたトロッコ車両、屋根のない(無蓋)貨車を改造している。右:江川崎駅。

この後折り返して窪川まで引き返し、車で先ほどの十和温泉宿に行った。もう十年ほど前に四万十川を訪れた時と同じ旅館であった。その時は親戚と一緒にきて後について行ったので旅館の名前を覚えていなかったが、パンフの写真でもしも・・と思っていたが偶然同じ旅館だった。

<写真はクリックすると拡大します>
by yumeoijyuku | 2012-11-03 23:07 | その他

丸亀城 その2     2010.10.29

いよいよ丸亀駅から丸亀城へ
e0080110_14294848.jpg

駅ホームからの展望
e0080110_14312853.jpg

商店街を南へ城に向かう、シャッターが閉まった店がかなりあって平日の昼間とはいえチョッピリ寂しい。
e0080110_14325218.jpg

e0080110_14332614.jpg

e0080110_145022.jpg

e0080110_14344427.jpg

天守閣
丸亀市設置の説明板より
・応仁年間(1467~8)奈良氏が築城。
・昭和18年(1943)天守閣を国宝に指定。
・昭和25年(1950)文化財保護法により重要文化財に指定替え。
・昭和28年(1953)城址を史跡に指定。

 奈良氏は室町幕府管領をつとめた細川京兆家の被官で、武蔵国大里郡奈良を根拠とする関東御家人であったと伝えられている。 奈良氏は貞治元年(1362)細川氏によって讃岐に配されている。奈良氏は戦国時代後期まで続いたといわれている。
 江戸時代の御三階櫓が現存天守閣として扱われている。

e0080110_14514721.jpg

e0080110_14523287.jpg

天守閣屋根裏
e0080110_1438533.jpg

e0080110_14392468.jpg

瀬戸内海方面
e0080110_1439505.jpg

東南東に讃岐富士の飯野山
e0080110_14411346.jpg

帰りの高松駅、四国のJRはここが始発駅。高松駅に入った列車は全てここで進行方向を変える。ホームに列車が勢ぞろい。
by yumeoijyuku | 2010-10-31 15:00

四国で一服  2010.10.28-29

10月28日から四国へ行ってきた。

初日は雨模様、明石大橋の鉄塔はさすがに高い、てっぺんは雲の中
e0080110_2114450.jpg


淡路インター近くの「淡路夢舞台」に寄った、ここは2000年の「花博」会場跡地にある公園で今日は雨模様のため植物園の見学となった。
e0080110_2115149.jpg

e0080110_21155065.jpg

右手のフレーム仕立ての三角と長方形が組み合わさったような建物が温室「奇跡の星の植物館」。上方向に高速道路、下方向に海がある。

e0080110_21165616.jpg

e0080110_21172684.jpg

温室の一部

e0080110_21181088.jpg

e0080110_21183512.jpg

e0080110_2119816.jpg

色々な花たち・・・花の知識が無いので思いつくまま写真に撮った。
e0080110_21214025.jpg

毎年この時期に1週間使える「隠れ家」からの約90度の眺望、徳島県立ウチノウミ公園(右)とウチノウミ
by yumeoijyuku | 2010-10-30 21:26 | その他

鳴門で休養

10月30日から11月2日にかけて鳴門を拠点に古墳めぐりと上さん孝行をしてきた。
鳴門市内の拠点から。朝6時5分、内海の海岸は徳島県立公園になっている(中央の道路から左の部分)。
e0080110_22562421.jpg


阿波市土成丸山古墳は直径40mの円墳、高さ6.5mで徳島県最大の規模を持つ。最近発掘調査がされていたと聞いたが、昨年訪問した時と変化は見られなかった。

中:墳丘、右:周濠跡がよくわかる
e0080110_2257742.jpg


阿波市穴薬師古墳、封土は無く、横穴式石室だけ残っている。玄室長約7m、幅1.75m、羨道幅1.5m。古くから開口しており、玄室は改造されているらしい。
説明板と羨門
e0080110_22574477.jpg


玄室と羨道部
e0080110_2325070.jpg


11月1日は徳島市街から30分程度の道のりで行ける、県立神山森林公園に出かけた。
案内図
e0080110_2332862.jpg


さすが森林公園、タヌキも散歩している。岩肌は阿波の古墳の石室にも多用されている緑泥片岩が露出している。大和の吉野川沿いにも沢山産出する。明日香村のカズマヤマ古墳にも使用されていた。
e0080110_2341039.jpg


2日の朝、公園に出てみると凧を持った人たちが集まってきていた。
e0080110_234351.jpg


帰りは坂出で讃岐うどんの昼食。瀬戸大橋経由で倉敷市の義兄宅に寄って、土産を沢山もらって帰った。

(写真はクリックすると拡大します)
by yumeoijyuku | 2008-11-03 23:11 | その他