古墳を中心に古代について、私生活も含めて語ります


by yumeoijyuku

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
現地説明会、講演会
古墳散策
古墳めぐり案内
散歩
その他
お勉強
古墳
現地説明会、講演会

以前の記事

2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 06月
2014年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 12月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月

フォロー中のブログ

KOTOコレ2016

タグ

(85)
(60)
(40)
(33)
(30)
(26)
(20)
(20)
(17)
(17)
(14)
(12)
(12)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(6)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

古代のロマン・古墳をめぐる・・その3-3  

朝日カルチャーセンター・現地講座案内
古代のロマン・古墳をめぐる その3-3  2012.6.28


定例の第三木曜日が雨で6月28日に延期になった。
午前10時に天理駅をスタート。東へ向かい天理教本部の神殿前を南に向かい天理高校と天理中学との間にある西山古墳を目指す。古墳時代前期の前方後方墳で全長180m、集合を含むと255mあって、この形で我が国最大の規模を誇る。墳頂の見晴が良い。

e0080110_1443328.jpg

西山古墳。左:後方部から墳丘を上る後方は天理高校校舎、。中:前方部南側に残る周濠。右:前方部から後方部(東)を見る。

e0080110_14461925.jpg

西山古墳の北すぐにある塚穴山古墳は径60mの墳丘上部が削平されていて、石室も天井がなくなっている。石室全長16m、玄室長7m、幅3mあって、飛鳥の石舞台古墳の石室に匹敵する。

ここから東北方向の峯塚古墳の石室を見学してから西乗鞍古墳に向かう。

西山古墳南方にある全長120m、古墳時代後期の西乗鞍古墳は、市が借地している市民公園から墳丘に上るが、現在地主と係争中とのことで古墳に立ち入ることができなかった。
e0080110_14483891.jpg

左:地主が設置した、立ち入り禁止のバリケード。中・右:古墳の説明板。

西乗鞍古墳からすぐ南のグランドの南の道を東に行くと、西乗鞍古墳と同じころに築造された東乗鞍古墳(全長72m)がある、開口した石室に入ることができる。中には一部壊れた石棺が2基残っている。

東乗鞍古墳のところで「山の辺の道」に入って北へ、石上神宮を目指す。途中、西日光と言われた大伽藍を持つ内山永久寺跡を通る。明治の廃仏毀釈で廃止され、寺宝他の貴重な文化財が散逸した。
e0080110_14493156.jpg

左:内山永久寺手前の休憩所。中:西に生駒山。右:前方右手に永久寺伽藍配置の解説板がある。

e0080110_14501567.jpg

石上神宮山門。

e0080110_14504225.jpg

左:本殿、中:国宝七枝刀の写真、右:銘文の解説。

e0080110_1451921.jpg

摂社「出雲建雄神社」。左:本殿。中:標識。右:拝殿(国宝)拝殿の方が立派である。

帰りは西に向かい天理教本部前を通り、天理駅で解散。

〇 <写真はクリックすると拡大します>

〇 この「古代のロマン・古墳をめぐる その3-3  2012.6.28」は以前にアップした「奈良の古墳めぐり・・その2-5 H20(2008年).9.18」とほぼ同じコースを巡ったものです。左欄にある
「2008年9月」をクリックして9.18のブログと合わせてご覧ください。

〇 朝日カルチャーセンターホームページ:ウエブで「朝日カルチャーセンター 梅田」をクリック
by yumeoijyuku | 2012-06-22 09:59 | 古墳めぐり案内

伊勢志摩  2012.6.14・15

伊勢志摩訪問した。伊勢神宮は来年の遷宮を目指したて本宮の工事が続いている。と言ってもテントの中で一般人の我々にはどうなっているのかうかがい知れない。
e0080110_1522327.jpg

隠れ家からの180度展望。右手の橋の向こうは「志摩スペイン村」

e0080110_14513510.jpg

沖をゆく自動車運搬船、「EUKOR」と読める。上記写真の中央付近。

e0080110_14523490.jpg

内宮への入口、宇治橋。左:一の鳥居から。中:左とは別の擬宝珠には作者の名が刻まれている。右:中の拡大「御鑄物師 蛸路住 常保河内作」とある。別に上段には嘉永六癸丑年(1853年)六月吉祥日」と彫られている。

e0080110_1453046.jpg

2009年4月18日の工事中写真。

e0080110_1522742.jpg

新本宮建設中。左:工事はテントの中、右手は現在の本宮。中:遷宮が済むとここが拝所となる。右:説明板。

遷宮の工事他の準備は25年の9月にはほぼ終わり、10月には遷宮が行われる模様であるが日程は未定。
by yumeoijyuku | 2012-06-16 14:53 | その他