古墳を中心に古代について、私生活も含めて語ります


by yumeoijyuku

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
現地説明会、講演会
古墳散策
古墳めぐり案内
散歩
その他
お勉強
古墳
現地説明会、講演会

以前の記事

2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 06月
2014年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 12月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月

フォロー中のブログ

KOTOコレ2017

タグ

(85)
(60)
(40)
(33)
(30)
(26)
(20)
(20)
(17)
(17)
(14)
(12)
(12)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(6)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

カテゴリ:その他( 41 )

大阪城展望  2012.4.27~28

毎年の人間ドック受診で、大阪城近くのホテルに泊まった。部屋の窓からの風景。

ドックの受診では胃の検査がカメラになったので楽になった。以前はレントゲン撮影の時ゲップを辛抱したり、身体をグルグル回したり、揚句にバリウムが残らないように下剤を飲んだりで、苦労していました。

e0080110_22303777.jpg

大阪城ホールで”KARA”の公演があった。開演は18時30分から。入場者はチケットがあってもグッズを買うために並んでいる、14時30分からグッズを販売しているが17時40分でも長蛇の列が続く。

e0080110_22315859.jpg

翌朝の大阪城

e0080110_22315365.jpg

パノラマ1:ホテルの窓から、中央上部に大阪城。その左はNHK大阪。手前は大阪城ホール。川は「第二寝屋川」で「大川」に合流して中之島を経て大阪湾にそそぐ。

e0080110_22325624.jpg

パノラマ2:同上、右のビルは大阪ビジネスパークの西端に建つ京阪のクリスタルタワー。遠景は左から
大手前・天満方面~中之島~大阪駅南西の西梅田。
by yumeoijyuku | 2012-04-28 23:04 | その他

桜開花過程の追跡ーその1/2   2012.4.12

散歩途中の桜並木で蕾から満開までの定点観測を試みた。

e0080110_1624417.jpg

①、下記⑥付近。左:2012.1.27。中:3.20。右:4.1。

e0080110_1636137.jpg

②、上の写真①の続き。左:2012.4.5。中:4.9。右:2011.4.9。

e0080110_16325262.jpg

③、①の先端部分。左:2012.4.1。中4.5:。右:4.9。

e0080110_16414379.jpg

④、③の続き。左:2012.4。7。中:4.12。右:2011.4.9。

e0080110_16483338.jpg

⑤、下記⑥付近。左:2012.1.27。中左:3.27。中右:4.4。右:4.7。

e0080110_16502043.jpg

⑥、左:2012.1.27。中:3.20。右:4.1。

e0080110_16512084.jpg

⑦、上記⑥の続き。左:2012.4.5。中:4.7。右:4.9。

昨年の桜については「桜 2011.4.16」参照。

<写真はクリックすると拡大します>
by yumeoijyuku | 2012-04-12 21:06 | その他

05Mの会横浜大会・寸景 2012.3.8  

奈良大学通信教育部同期入学の会「05Mの会」の総会が横浜であった。当日集合前と会の行事で市内見物したときのもの。総会の内容等は「05Mの会」で検索してホームページ他を参照されたい。

e0080110_1861131.jpg

神奈川県立歴史博物館(旧・正金銀行)。左:正面入り口。中:ドーム、夜景。右:ドーム。

e0080110_1881882.png

左:開口記念会館(ジャック)。中:神奈川県庁(キング)、建物の左の矢印に小さく開港記念会館の塔、右の矢印に横浜税関の塔が見える。右:横浜税関(クイーン)

e0080110_2191971.jpg

左:神奈川県庁(北東の「県庁前」交差点より)。右:県庁前道路の西歩道に設置されている建物方向表示板、この地点から三館を見ることができる。左方向・開口記念会館(ジャック、前方・神奈川県庁(キング)、右方向・横浜税関(クイーン)。

e0080110_21102974.jpg

マンホール。左:海上保安庁。中:PORT OF YOKOHAMA。右:横浜市。

e0080110_212315.jpg

大桟橋1.ぱしふぃっくびーなす丸。左:船尾。右:船首。

e0080110_21162590.jpg

大桟橋2.左:ぱしふぃっくびーなす丸(奥)とコロンバス丸(手前)。右:コロンバス丸

e0080110_21234757.jpg

大桟橋3.ふじ丸、遠景は湾岸線「横浜ベイブリッジ」

今大会を実行していただいた幹事の方々にお礼申し上げます。

<写真はクリックすると拡大します>
by yumeoijyuku | 2012-03-11 18:01 | その他

伊勢神宮初詣   2012.1.31

新年1月の最終日、31日に遅ればせながら伊勢神宮への初詣に行ってきた。遷宮の準備が続いているが、早いもので来年がその第62回神宮式年遷宮の年になる。

e0080110_19405522.jpg

外宮。左:表参道にある説明板。中:表参道正面。右:同左。

e0080110_2015459.jpg

左:御正殿拝殿前、御正殿の鳥居は笠木が二重になっている(内宮も同じ)。中:左の左手が新御敷地で新殿造営工事中。右:遷宮説明板

e0080110_19433735.jpg

内宮。左:表参道大鳥居(伊勢形神明造・・傘木の断面が五角形になっている)。中:宇治橋。右:説明板。

e0080110_19444687.jpg


左:御正殿拝殿前。中:御正殿左手の遷宮御敷地、新殿造営工事中。右:説明板。
今回は式年遷宮の賛助会員ということで神職に案内してもらって、お浄めを得たうえで外玉垣内で参拝させてもらった。・・・御正殿前は石段下から上は撮影禁止。

e0080110_19551167.jpg

左:正殿の石段下にある御贄調舎(=みにえちょうしゃ:あわびを調理する儀式を行う)。右:遷宮御敷地の階段下にある新御贄調舎敷地。

内宮の敷地内には二柱の別宮が鎮座する。これ等の社も遷宮用の御敷地がある。
e0080110_1957251.jpg

左:荒祭宮(あらまつりのみや)天照大御神の荒御魂を祀っている第一の別宮。中:風日祈宮(かざひのみのみや)は、外宮の風宮と同じ天候の順調や豊作を祈る風の神をまつり、元寇に神風を吹かせたのはこの風日祈宮といわれている。左手に新御敷地が見える。右:御料御馬空勇(そらいさむ)号、平成5年生。

帰りは近鉄特急で帰阪した。
e0080110_19581075.jpg

有形文化財になっている近鉄宇治山田駅。左:待合ロビーにあるポスター。中:外観。右:同左。
by yumeoijyuku | 2012-02-01 20:25 | その他

ツバメの子

 もう7~8年以上前になるかもしれませんが、ツバメの巣がカラスに襲われて、雛が1羽下に落ちていました。上さんが拾い上げて育てたことがあります。
まだ目が開いていませんでしたが、エサは小鳥屋さんで買ってきた「虫(名前はわかりませんが何かの小さい幼虫でした)」を口に入れてやっていました。育った頃部屋の中で飛ぶようになったの窓を開けておいたら前の電線にとまっていましたが、いつの間にか飛んでいきました、17日目でした。。その後はお礼も言ってこないので、消息は分かりません。
e0080110_15325517.jpg
e0080110_1532697.jpg


<写真はクリックすると拡大します>
by yumeoijyuku | 2011-06-13 15:39 | その他

化学薬品工場の火事

今日4月13日、田原本の「唐古・鍵考古学ミュージアム」から出たところで、北の方を見ると黒煙が高く上がっていた。かなり大きな火事のようなので、24号線をかえる途中でシャッターを切った。近ずくと道路標識に火事で渋滞と出ていたので、それ以上近づかないで迂回して帰宅した。夜11時前のテレビ・ニュースで「化学工場で爆発・火災と放送していた。
e0080110_237551.jpg

14時56分:唐古・鍵遺跡ミュージアムより北を見る

e0080110_2382699.jpg

24号線を北へ向かう、左:15時01分、中:15時02分、右:15時11分

e0080110_23104943.jpg

15時19分:川西町結崎のJA川西支店より北東を見る
by yumeoijyuku | 2011-04-13 23:19 | その他

楠公父子の別れ、桜井駅跡  2010.11.10、11(変更)

桜井の駅跡のリクエストがあったので写真で紹介しておきます。なお「桜井駅跡」の詳細については「ウイキペディア」を検索してください。
場所はJR「島本駅」のすぐ前に有って誰でも迷わずに行けます。

e0080110_23252162.jpg

島本駅、2008年に新設された。この右の森が桜井駅跡

e0080110_1685612.jpg

桜井駅跡、この交差点の左に島本駅がある。この道は「西国街道」で京都方面を見ている、「案内図」の下を通っている道。交差点は図の左下に位置する、JRは上部を走る。

e0080110_1695424.jpg

史跡の碑(大正10年)、父子像の右奥に楠公父子訣別之所碑

e0080110_2239525.jpg

国指定史跡桜井駅跡 説明板

駅跡には明治以来記念の碑がいくつも設置されているので、ここに設置されている「桜井駅跡案内図」の順にしたがって幾つか紹介しよう。
e0080110_1635412.jpg


e0080110_16111541.jpg

・①楠公父子訣児之碑、左:表は西国街道に向かっている、中:英文(裏)

e0080110_16114912.jpg

・②忠義貫乾坤碑

e0080110_16121612.jpg

・⑤明治天皇御製碑

e0080110_16304469.jpg

・⑪楠公父子訣別之所碑

e0080110_2247825.jpg

・⑬楠公父子別れの石像

e0080110_16313616.jpg

・⑭楠公六百年祭記念石碑


<写真はクリックすると拡大します。>
by yumeoijyuku | 2010-11-09 23:27 | その他

丸亀城その1 2010.10.29

10月29日はよい天気なので丸亀城へ行った。四国で初めてJRで旅することになる。

鳴門駅、高松駅~徳島駅間の高徳線池谷(いけのたに)駅から分岐している鳴門線の終着駅、両線との単線。ここからディーゼル車で先ず池谷駅に行き、ここで岡山行き特急「うずしお6号」に乗り換える、これもディーゼル。高松駅の先の宇多津駅で多度津駅ゆき普通車に乗り替える。次の駅が丸亀駅である。

e0080110_22245962.jpg

線路図
e0080110_2284868.jpg

e0080110_22124423.jpg

e0080110_2213285.jpg

鳴門駅

e0080110_22153171.jpg

e0080110_22301747.jpg

乗換の池谷駅,うずしお6号岡山行きが来た
e0080110_22412241.jpg
e0080110_22204016.jpg

乗換の宇多津駅うずしお6号、このあと松山駅から来た特急と連結して岡山駅へ向かう。

e0080110_2218099.jpg

e0080110_22192288.jpg

高松から来た特急と岡山方面から来た特急が連結して松山駅へ向かう。
e0080110_2222203.jpg

楽しそうなイラストが画かれている。
e0080110_2223411.jpg

宇多津駅前

e0080110_22342158.jpg

e0080110_22272925.jpg

丸亀駅

つづく
by yumeoijyuku | 2010-10-30 22:49 | その他

四国で一服  2010.10.28-29

10月28日から四国へ行ってきた。

初日は雨模様、明石大橋の鉄塔はさすがに高い、てっぺんは雲の中
e0080110_2114450.jpg


淡路インター近くの「淡路夢舞台」に寄った、ここは2000年の「花博」会場跡地にある公園で今日は雨模様のため植物園の見学となった。
e0080110_2115149.jpg

e0080110_21155065.jpg

右手のフレーム仕立ての三角と長方形が組み合わさったような建物が温室「奇跡の星の植物館」。上方向に高速道路、下方向に海がある。

e0080110_21165616.jpg

e0080110_21172684.jpg

温室の一部

e0080110_21181088.jpg

e0080110_21183512.jpg

e0080110_2119816.jpg

色々な花たち・・・花の知識が無いので思いつくまま写真に撮った。
e0080110_21214025.jpg

毎年この時期に1週間使える「隠れ家」からの約90度の眺望、徳島県立ウチノウミ公園(右)とウチノウミ
by yumeoijyuku | 2010-10-30 21:26 | その他

伊勢神宮参拝

皇大神宮 2010.08.27

今年の正月は伊勢神宮に初詣ができなかったので、この26日から出かけた。都合で皇大神宮参宮だけになった。
27日の朝早く起きると、日の出の時刻だったので撮影した。隠れ家から東に高い建物があるので日の出が見られるか心配したが、ちょうどよい位置から日の出があった。
e0080110_2158599.jpg

左:27日4時57分、中:5時9分、右:5時26分

e0080110_21585399.jpg

5時15分

皇大神宮の入り口、平成25年の遷宮に備えて新しい宇治橋が完成していた。2009.4.20のブログで工事中を撮影したので参照されたい。
e0080110_2205412.jpg

左:一の鳥居から、右:宇治橋を渡って参道へ

参道を行くと左手が広くなっていてその先の芝生の向うに柵で囲まれた松の木がある。大正天皇が皇太子の時植えた「お手植の松」といわれている、表示などは無いがテレビ放送で知った。
e0080110_2221448.jpg


式年遷宮で平成25年には今の正宮から西隣の新御敷地に遷る。持統天皇4年(690年)以来第62回といわれている。
e0080110_2225461.jpg

左:正宮、撮影は石段下からとなる。右:石段に向かって後にある御贄調舎(みにえちょうしゃ)、祭典の時、ここでアワビを調理する儀式を行う。

e0080110_2233088.jpg

左:新御敷地。右:御贄調舎予定地
by yumeoijyuku | 2010-08-30 22:21 | その他