古墳を中心に古代について、私生活も含めて語ります


by yumeoijyuku

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
現地説明会、講演会
古墳散策
古墳めぐり案内
散歩
その他
お勉強
古墳
現地説明会、講演会

以前の記事

2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 06月
2014年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 12月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月

フォロー中のブログ

KOTOコレ2016

タグ

(85)
(60)
(40)
(33)
(30)
(26)
(20)
(20)
(17)
(17)
(14)
(12)
(12)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(6)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

韓国・栄山江流域の古墳を巡る旅参加報告8/9

2013.05.29日、辺山半島→扶安→扶余→仁川空港 その1

e0080110_21323086.jpg

①左・中ホテル前。右:高速「扶安」サービスエリア。

19、百済最後の都の「扶余」の羅城発掘現場
 羅城は中国式で街全体を囲む城壁のこと。百済最後の王都・扶余では全長8kmを超える羅城があったとされている。この羅城の一部が(財)扶余郡文化財保存センターによって調査されている。

e0080110_21333049.jpg

① 左:扶余案内図。中:発掘現場、左手から奥にかけて羅城跡が発掘されている。右:発掘調査担当の(財)扶余郡文化財保存センター調査チームの先生に説明してもらった。中央左は田中先生と右・担当の先生。

e0080110_21373355.jpg

② 説明に使った発掘写真、石積の基礎などが出土している。

e0080110_21382391.jpg

③ 左:寺院調査区、中央左右に寺院の石積が見える。中:石積の中央部にある基壇。右:伽藍配置図。

20、陵山里東下塚(模型)、羅城発掘現場のすぐ東に複製展示されている。
e0080110_21392179.jpg

① 左・中:羨門。右:説明板。


e0080110_214974.jpg

② 左:羨門。中:玄門。右:石室内部。


21、莘岩里古墳(実物)
e0080110_21555299.jpg

① 左:墳丘、右奥は東下塚。中:奥壁と右側壁。右:床面。

22、王墓
e0080110_222696.jpg

① 左:扶餘隆の墓。中:百済義慈王の墓。右:説明板。
・義慈王・・第31代百済王、唐に滅ぼされる最後の王、599~660年。隆は義慈王の子で、後に唐に取り立てられるが新羅の勢力が強く百済の回復はできなかった、682年没。1920年に中国・洛陽で墓誌が発見されている。

e0080110_2342829.jpg

② 左:扶余陵山里古墳群、百済王代々の墓、。中:陵山里古墳群展示館。右:この墓域の谷間から出土した「金銅大香炉」。

<写真はクリックすると拡大します>
by yumeoijyuku | 2013-06-24 14:06 | 現地説明会、講演会