古墳を中心に古代について、私生活も含めて語ります


by yumeoijyuku

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
現地説明会、講演会
古墳散策
古墳めぐり案内
散歩
その他
お勉強
古墳
現地説明会、講演会

以前の記事

2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 06月
2014年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 12月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月

フォロー中のブログ

KOTOコレ2016

タグ

(85)
(60)
(40)
(33)
(30)
(26)
(20)
(20)
(17)
(17)
(14)
(12)
(12)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(6)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
近畿

画像一覧

桜井市纏向遺跡現地説明会  2010.9.19

纏向遺跡第168次調査

桜井市教育委員会が継続的に発掘調査をしている「纏向遺跡」の現地説明会に行ってきた。昨年11月に説明会があった場所のすぐ南側で、3世紀中頃まででは国内最大の規模を持つ建物遺跡を含む纏向遺跡の範囲確認調査である。

配布された「説明資料」によると。
①遺構の時期は、柵が3世紀前半、その廃絶は3世紀中頃かそれ以前。

②昨年発掘された建物D(このブログの2009.11.15参照)の南側で建物の南端の柱列とその外側に以前の調査で検出した柱列(柵)の延長部分が検出された。柵で囲まれた範囲は居館域の内郭にあたるものと考えられる。柵はさらに東(JR線路の方向)へ延びているものと予想できる。

③調査区域内に大型土坑があって祭祀に使われたと思われる道具、土器の他2000点以上の桃核が出土した。一部の道具を除いて遺物が壊された状態で出土している。時期的には3世紀中頃で建物群の廃絶時期と接近しており、建物群の解体時に執り行われた「マツリ」の痕跡かも知れない。

④他に、古墳時代後期の包含層から銅鐸の破片(3.6×3.2cm、13.14g)が出土している。比較的大型の突線鈕銅鐸の破片とみられる。

⑤我が国における国家の形成過程を探る上で極めて重要な意義をもつ遺跡で、さらに調査を進めたいとしている。

e0080110_15333327.jpg

受付

e0080110_14475636.jpg

JR巻向駅すぐ北の「辻踏切」ここと駅との間のすぐ西が調査区

e0080110_14514871.jpg

調査区全景、巻向駅ホームより、線路側は東、青いシートは前回調査区

e0080110_14583891.jpg

柱列左手奥の黄色い柱跡は大型建物の南端柱列、中央部の白い柱列は西から続く柵跡、西から

e0080110_15485956.jpg

大型建物南端の柱列、東から

e0080110_15503824.jpg

柵の柱列,東から


e0080110_15407.jpg

大型土坑、南から

e0080110_1515259.jpg

発掘担当の橋本主任

e0080110_15154881.jpg

左:出土した銅鐸片、右:出土場所、6世紀頃の地層から出土。

e0080110_15113315.jpg

桃の種、一部のものには果肉がついた(未熟)ものがあった

e0080110_15124947.jpg

出土した土器類

e0080110_1520973.jpg

巻向駅、南に箸墓
e0080110_15183644.jpg

旅万葉号
by yumeoijyuku | 2010-09-20 15:55 | 現地説明会、講演会